お申し込み・お問い合せ 098-869-6607

沖縄お勧め観光トレーラーアイコン
沖縄にはたくさんの固有種が生息しています。
哺乳類ではイリオモテヤマネコ、鳥類ではヤンバルクイナ、爬虫類ではセマルハコガメ、
両生類ではオキナワイシカワガエルなどが代表的です。
そのほとんどが山原や西表・石垣・宮古に限定して生息してます。
このコーナーではそれらの生物を出来る限り詳しく紹介していきたいと思います。
但し、固有種だけではなく、そこに生息する生物全体を取材いたします。


沖縄の生物一覧


※画像クリックで拡大
リュウキュウカジカガエル
キリリリリリまたはフィリリリリリと美しい声で鳴きます。
沖縄の北部のいろんなところで生息し、
川沿い、沼地だけではなく山道などでも見られます。
本州のカジカガエルとは異なり、適応力が高いと思われます。



※画像クリックで拡大
シリケンイモリ
沖縄県北部にある与那覇岳の登り口で見つけました。
思わず踏みつぶしてしまいそうになるぐらい黒くて地味です。
陸にも生息しています。
しかし、ふぐ毒と同じテトロドトキシンを持っていて注意が必要です。



Total:
Today: Yesterday:
© 2007 HumanRelation Allright Reserved.