お申し込み・お問い合せ 098-869-6607

プレイナビゲーション
格安沖縄民宿情報
沖縄のホテル情報
格安沖縄でとっても安い宿
格 安沖縄ウィークリー
格 安外人住宅ウィークリー
外車レンタカー

沖縄引越し・移住
レンタカーで格安引越
格安カーフェリー車両輸送
格安カーフェリー車両輸送
格安東京〜沖縄裏技
発売前フェリー予約裏技
沖縄フェリー裏技動画
格安フェリーバイク輸送
格安無車検・車検切車輸送
引越し&アルミバン
沖縄トレーラー輸送
格安特殊車・建設機械輸送
格安引越貨物コンテナ輸送
沖縄建築資材輸送
産業廃棄物・瓦礫輸送
沖縄植物・農産品輸送
観光バス海上輸送
業務用観光バス海上輸送
販売店様用車両海上輸送
裏技!家財道具引越
輸送特典でお金を節約
期間従業員向け車輸送
us-tranport
格安沖縄の周辺離島の船旅
格安沖縄の周辺離島の船旅
格安沖縄を動画でドライブ
格安沖縄美人観光地
格安沖縄の低価格車検
格安沖縄で車のサビ止め
格安防錆ナンバーネジ交換
格安車の放射能除染
格安車の中古部品探します
格安車の修理
格安名義変更
格安沖縄車の廃車0円処分
沖縄のダイビング
珊瑚礁素潜りスポット
格安チャータークルーザー
格安チャーターリムジン
格安チャーターヘリ
格安大好き検定参考書
沖縄県産本の魅力
沖縄裏観光
沖縄寄港超豪華客船
格安沖縄ユニーク面白体験
沖縄スローライフ風景
沖縄の道沿い風景
沖縄のしたたかな島猫
沖縄の危険生物
沖縄のウミウシ
沖縄の熱帯魚
沖縄の熱帯フルーツ
沖縄の昆虫
沖縄の植物・種・苗
沖縄の貝
沖縄の食材
沖縄の山
沖縄の川・ヒルギ林
沖縄のダム湖
沖縄のイノー礁湖
沖縄の漁港
漁港食堂
漁港食堂
沖縄の窯元
沖縄の笑える看板
沖縄の難解・珍名地名
格安嬉しくて感動するお店
格安海が見えるロケカフェ
格安多目的イベントカフェ
格安琉球古民家赤瓦の店
沖縄で朝定食がある店
沖縄のおすすめランチ
沖縄のステーキハウス
沖縄のフランス料理店
沖縄のイタリア料理店
沖縄の中南米料理店
沖縄のアジア料理店
沖縄の中華料理店
沖縄の韓国料理店
沖縄の日本料理店
沖縄の寿司店
沖縄の琉球料理店
沖縄のパンとケーキ
ライブ・ジャズ・島唄
沖縄のおすすめ居酒屋
格安沖縄独り占めスポット
格安沖縄神聖スポット
格安沖縄の民謡・伝承・昔話
格安沖縄の妖怪
格安沖縄の地域のまつり
沖縄の伝統芸能エイサー
沖縄伝統芸能獅子舞
沖縄道化チョンダラー
格安沖縄の慰霊碑・慰霊塔
沖縄洞窟・ガマ
格安沖縄の遺跡・世界遺産
沖縄の米軍施設
沖縄ミュージアム
沖縄とっておきビーチ
きのこ岩が立つ海岸
沖縄オート&キャンプ
沖縄バーベキュー施設
格安ホームページ制作代行
米軍基地仕事入札支援
雇われない生活支援
格安気分はモデルCD制作
沖縄ロケ候補ビーチ
顔写真のプチ美容整形
沖縄空撮写真
空撮写真・ビデオ撮影
格安沖縄新聞・テレビ広告
格安沖縄YOUTUBE広告
沖縄ビジネスマッチ
格安沖縄でライセンス
沖縄スポーツクラブ
格安癒し・エステ&スパ
沖縄で美と若さの追求
沖縄マラソン参加情報
沖縄体験型アルバイト
農業・漁業・窯業挑戦
格安ウエディング
格安宿泊1組限定美ら島
無人島探検&キャンプ
沖縄無人島名鑑
沖縄有人島名鑑
海上の道・黒潮圏の島
格安沖縄レンタル農園
沖縄家庭料理秘伝の技
沖縄家庭料理秘伝の技
ライブ沖縄民謡・三線
生録ウチナーグチ
生録ウチナーグチ
沖縄そば大特集
沖縄1コイン食堂
沖縄激旨ギョウザ屋
たこ焼き・お好み焼き屋
沖縄のカレーが熱い
沖縄クール&スイーツ
泡盛酒造所
海底熟成泡盛オーナー
格安有名ブランド商品販売
格安お宝情報売ります
格安お宝サイト個人売買
沖縄発何でも売ります
格安個人直売沖縄不動産
格安保証人不要物件
沖縄の不動産屋
沖縄の貸倉庫屋
格安沖縄建物解体処分
格安沖縄家庭廃棄処分
格安沖縄秘祭・奇祭
沖縄来訪神ミルク
西表デトックス
沖縄効果の効能書
星で目を休める
沖縄の星を携帯で探す
沖縄の海岸の漂流物
沖縄漂流物・浮き玉
沖縄の台風の猛威
沖縄に星が来た:隕石
美しい・珍しい鉱物
西表の不思議な鈴石
西表の太古の木の化石
格安 琉球王朝伝統のお菓子
美味しい沖縄食品
沖縄の薬草・ハーブ
沖縄変り種・面白商品
沖縄の変な生物を探す
沖縄の草花を食べる
沖縄昔ながらの共同店
与勝・勝連のお守り
沖縄限定版・占いの缶詰
沖縄終活海岸散骨
沖縄異業種交流会
株&FX情報交換会
プレイガイド
役立つ有益情報サイト

ご予約・ご注文・支払い方法
ご予約・ご注文・お問い合せ
旅行の合間を利用したサイトのモデル募集!
会社概要
プライバシーポリシー

沖縄ミュージアム 

このコーナーで取扱う博物館、美術館、資料館、動物園、植物園、水族館、科学館、
歴史館、文学館など博物館法上の博物館、あるいはそれに準じた博物館に相当す
る施設をすべてミュージアムとみなしました。
さらに公民館、図書館もあえて含めました。
それぞれのミュージアムの特長、入場料、営業時間、駐車場情報、経路図などを
詳しく調べて載せるようにしました。
また、宿は当社サイトの沖縄でとっても安い宿をご参照ください。

車両・バイクの輸送に関しましてはそれぞれ、フェリー車両輸送フェリーバイク輸送がお得です。




沖縄ミュージアムリスト - 全沖縄ミュージアム一覧

那覇私立壷屋焼物博物館
入場料 大人315 大・高校生210 中学生以下105 円
営業時間  午前10時〜午後6時
駐車場 3〜4台利用可能・無料
古くから沖縄の陶業の中心地として栄えた壺屋の地に建設されたヤチムン(焼物)の博物館です。
沖縄 ・壺屋の焼物に関する資料を収集保管するほか、技術的に関連の深いアジア諸国の焼物なども併せて展示。焼物の調査研究拠点としての機能も果たします。
3階展示室は一般にも貸し出しています。
つねに沖縄の焼物を支え、リードしてきた壺屋のまち全体が博物館というコンセプトのもと、沖縄の焼物の歴史や壺屋焼きの技法・制作工程について詳しく紹介されています。
1階奥にある映像シアターでは、戦前戦後の壺屋の暮らしや仕事ぶりを知ることができます。
広場にある拝所には焼物の関係者だけなく壺屋の発展、健康祈願などの目的で拝む地域の人々が多く訪れています。
映像シアターの上映(所要12分)などで、壺屋の昔と現在の姿が理解できるよう工夫されています。
博物館内のお手洗いにもヤチムン(焼物)が所々に使われているので寄ってみて下さいね。

※ 20人以上の団体・沖縄都市モノレールの1日フリー乗車券(有効期限内)を提示された方は2割引き

場所:沖縄県那覇市壺屋1-9-32
電話:098-862-3761
URL:http://www.edu.city.naha.okinawa.jp/tsuboya/

[地図]

那覇市歴史博物館
入場料 一般300 高・大学生200 小中学生以下100 円
営業時間 午前10時〜午後7時 
駐車場 あり
那覇市歴史博物館は、琉球王朝文化と那覇の歴史に関る文化財などを中心に展示しています。
国宝「琉球国王尚家関係資料」や横内家資料を核として、基本テーマに「王朝文化と都市(まち)の歴史」を掲げ、王国の士族文化や、王都・県都としての都市の歴史を展開し、次世代に継承します。モノレール県庁駅前に隣接し(パレットくもじビル4F)、那覇空港まで12分の便利なロケーションです。

場所:那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ4F
電話:098-869-5266
休館日:毎週木曜日、年末年始12/28〜1/4
※ 臨時休館もあります。
※ 65歳以上の名那覇市民・「ゆいレールフリー乗車券」利用者は割引あり
URL:http://www.rekishi-archive.city.naha.okinawa.jp
[地図]

対馬丸記念館
入場料 大人500 円
営業時間  9〜5 
駐車場 ナシ
那覇市波の上ビーチ隣にある対馬丸記念館は沖縄戦が始まる直前に疎開する県民、とりわけ学童集団疎開の子供達をたくさん乗せて海上を航海中、米軍水艦隊によって沈められた悲惨な惨事を戦争を忘れない・繰り返してはいけないと、現代の私達に伝えている。乗船者1788名(船員含む)、助かったのはそのたった2割あまり。大勢の人々が海底へと消えてしまったのです。
館内は生存帰還者が語る彼ら児童達が感じた恐怖やメッセージのコーナー・学校の教室をかたどり、当時の子供達の遊び道具が集められたコーナー・実際の船の中を再現した物・犠牲者の遺影や遺品が展示されてます。戦争について、または平和について考えさせられる記念館です。

場所:那覇市若狭1−25−37
電話:098−941−3515
休館日/木曜日・年末年始
[地図]

福州園
入場料 0 円
営業時間 午前9時〜午後6時  
駐車場 道路の向かいにあり
福州園は那覇の市制70周年記念、姉妹都市である福州市との友好都市10周年を記念して、福州側の資材、設計、加工で出来ました。
いかにも中国的な白壁に包まれた8500uの庭園に入ると、周囲の住宅街とはまったく別の空間が広がっています。
各所に点在する建物は、完全な中国様式で、透かし彫りをされた窓の一つ一つが見事です。
四季を表現した各エリアの途中に人工の滝があり、その下の通路を進めば滝の裏からの景色が楽しめます。暑い季節に来たときには、一番の涼を感じられる場所でも有ります。
上の階段を上ると、園全体を見渡せる展望台になっています。
園内には数多くの沖縄の植物や池には沢山の鯉がいます。
鯉に餌をあげてみたり、スケッチをしたり、写真を撮ったりと楽しみ方も様々だと思います。
急いで回れば30分、ゆったり出来たら一日いても良い場所です。

休園日:毎週水曜日
場所:那覇市久米2丁目29 
電話:098−869−5384



[地図]

MITSUOシーサー美術館
入場料 大人300 小人(小学生)200 円
営業時間 午前10時〜午後8時位まで
駐車場 なし
シーサーは芸術だ!をモットーに、その神様を生みだすアーティスト天才光男こと宮城光男の個人美術館&ショップ。
1階は、シーサーマンがいっぱいのショップになっていて2階からは  美術館・天才光男画廊店 になっています。
1階でチケットを買ってさぁ2階へ!
そこにはユニークな漆喰シーサー達が勢ぞろい。
漆喰シーサーはシーサーの元祖であり、一体ずつ手作りで生みだしているので同じものは2つとありません。素朴で力強くもどこかやさしく、親しみやすい沖縄の生んだ守り神。
伝統的でアーティスティックなシーサーを生みだす彼の作品は、まるで岡本太郎さんを彷彿させるかのようです。
ギャラリーは冷房が完備されていないので夏場は暑いのですが、チケットを購入する際にスタッフの方がうちわを貸してくれます。
ぱたぱたと仰ぎながらのんびりシーサー達を鑑賞してみてはいかがでしょうか。
観ているだけで元気が湧いてくる作品達ばかりですよ!

場所:那覇市牧志2-1-3
電話:098-864-0018
休館日:年中無休(ただし、臨時休館日・台風休館日あり)
URL:http://homepage2.nifty.com/mitsuo-m/

[地図]


 

Total:
Today: Yesterday:
© 2007 HumanRelation Allright Reserved.