お申し込み・お問い合せ 098-869-6607

プレイナビゲーション
格安沖縄民宿情報
沖縄のホテル情報
格安沖縄でとっても安い宿
格 安沖縄ウィークリー
格 安外人住宅ウィークリー
外車レンタカー

沖縄引越し・移住
レンタカーで格安引越
格安カーフェリー車両輸送
格安東京〜沖縄裏技
発売前フェリー予約裏技
沖縄フェリー裏技動画
格安無車検・車検切車輸送
引越し&アルミバン
格安特殊車・建設機械輸送
沖縄建築資材輸送
産業廃棄物・瓦礫輸送
沖縄植物・農産品輸送
沖縄お勧め観光バス
観光バス海上輸送
業務用観光バス海上輸送
販売店様用車両海上輸送
裏技!家財道具引越
輸送特典でお金を節約
期間従業員向け車輸送
us-tranport
格安沖縄の周辺離島の船旅
格安沖縄を動画でドライブ
格安沖縄美人観光地
格安沖縄の低価格車検
格安沖縄で車のサビ止め
格安防錆ナンバーネジ交換
格安車の放射能除染
格安車の中古部品探します
格安車の修理
格安沖縄車の廃車0円処分
沖縄のダイビング
珊瑚礁素潜りスポット
格安チャータークルーザー
格安チャーターリムジン
格安チャーターヘリ
格安大好き検定参考書
沖縄県産本の魅力
沖縄裏観光
沖縄寄港超豪華客船
格安沖縄ユニーク面白体験
沖縄スローライフ風景
沖縄の道沿い風景
沖縄のしたたかな島猫
沖縄の生物
沖縄の危険生物
沖縄のウミウシ
沖縄の熱帯魚
沖縄の熱帯フルーツ
沖縄の昆虫
沖縄の植物・種・苗
沖縄の貝
沖縄の食材
沖縄の山
沖縄の川・ヒルギ林
沖縄のダム湖
沖縄のイノー礁湖
沖縄の漁港
漁港食堂
漁港食堂
沖縄の窯元
沖縄の笑える看板
沖縄の難解・珍名地名
格安嬉しくて感動するお店
格安海が見えるロケカフェ
格安多目的イベントカフェ
格安琉球古民家赤瓦の店
沖縄で朝定食がある店
沖縄のおすすめランチ
沖縄のステーキハウス
沖縄のフランス料理店
沖縄のイタリア料理店
沖縄の中南米料理店
沖縄のアジア料理店
沖縄の中華料理店
沖縄の韓国料理店
沖縄の日本料理店
沖縄の寿司店
沖縄の琉球料理店
沖縄のパンとケーキ
ライブ・ジャズ・島唄
沖縄のおすすめ居酒屋
格安沖縄独り占めスポット
格安沖縄神聖スポット
格安沖縄の民謡・伝承・昔話
格安沖縄の妖怪
格安沖縄の地域のまつり
沖縄の伝統芸能エイサー
沖縄伝統芸能獅子舞
沖縄道化チョンダラー
格安沖縄の慰霊碑・慰霊塔
沖縄洞窟・ガマ
格安沖縄の遺跡・世界遺産
沖縄の米軍施設
沖縄ミュージアム
沖縄とっておきビーチ
きのこ岩が立つ海岸
沖縄オート&キャンプ
沖縄バーベキュー施設
格安ホームページ制作代行
米軍基地仕事入札支援
雇われない生活支援
格安気分はモデルCD制作
沖縄ロケ候補ビーチ
顔写真のプチ美容整形
沖縄空撮写真
空撮写真・ビデオ撮影
格安沖縄新聞・テレビ広告
格安沖縄YOUTUBE広告
沖縄ビジネスマッチ
格安沖縄でライセンス
沖縄スポーツクラブ
格安癒し・エステ&スパ
沖縄で美と若さの追求
沖縄マラソン参加情報
沖縄体験型アルバイト
農業・漁業・窯業挑戦
格安ウエディング
格安宿泊1組限定美ら島
無人島探検&キャンプ
沖縄無人島名鑑
沖縄有人島名鑑
海上の道・黒潮圏の島
格安沖縄レンタル農園
沖縄家庭料理秘伝の技
沖縄家庭料理秘伝の技
ライブ沖縄民謡・三線
生録ウチナーグチ
生録ウチナーグチ
沖縄そば大特集
沖縄1コイン食堂
沖縄激旨ギョウザ屋
たこ焼き・お好み焼き屋
沖縄のカレーが熱い
沖縄クール&スイーツ
泡盛酒造所
海底熟成泡盛オーナー
格安有名ブランド商品販売
格安お宝情報売ります
格安お宝サイト個人売買
沖縄発何でも売ります
格安個人直売沖縄不動産
格安保証人不要物件
沖縄の不動産屋
沖縄の貸倉庫屋
格安沖縄建物解体処分
格安沖縄家庭廃棄処分
格安沖縄秘祭・奇祭
沖縄来訪神ミルク
西表デトックス
沖縄効果の効能書
星で目を休める
沖縄の星を携帯で探す
沖縄の海岸の漂流物
沖縄漂流物・浮き玉
沖縄の台風の猛威
沖縄に星が来た:隕石
美しい・珍しい鉱物
西表の不思議な鈴石
西表の太古の木の化石
格安 琉球王朝伝統のお菓子
美味しい沖縄食品
沖縄の薬草・ハーブ
沖縄変り種・面白商品
沖縄の変な生物を探す
沖縄の草花を食べる
沖縄昔ながらの共同店
与勝・勝連のお守り
沖縄限定版・占いの缶詰
沖縄終活海岸散骨
沖縄異業種交流会
株&FX情報交換会
プレイガイド
役立つ有益情報サイト

ご予約・ご注文・支払い方法
ご予約・ご注文・お問い合せ
旅行の合間を利用したサイトのモデル募集!
会社概要
プライバシーポリシー

沖縄洞窟・ガマ 

ガマとは石灰岩で出来た自然洞窟のことです。
沖縄にはガマといえるものが約2000はあるそうです。
そのほとんどが沖縄戦で避難場所に利用されたそうですが、
ガマに避難したゆえに悲劇が生まれたという専門家の意見もあります。
ガマに入るには懐中電灯、手袋、運動靴は必携です。
さらに用意できるならヘルメットがあれば万全です。
また、主要なガマの入壕希望の調整は沖縄平和ネットワーク
沖縄観光ボランティアガイド友の会南部観光総合案内センターの3ヶ所で行われています。
また、それ以外のガマにも管理者や地権者がいます。
それぞれの管理者や地権者の定めたルールに従って入壕してください。
また、宿は当社サイトの沖縄でとっても安い宿をご参照ください。

車両・バイクの輸送に関しましてはそれぞれ、フェリー車両輸送フェリーバイク輸送がお得です。


イメージ


沖縄洞窟・ガマ - 全ガマ一覧

ガンガラーガマ(珍々洞)

ガンガラーガマは珍々洞ともいわれ、大きな鍾乳洞なので第二次世界大戦中は日本軍の施設(兵器庫)としても利用されていたこともあった。

およそ50万年もの歳月でできたと言われるガマは一種独特の雰囲気がある。

ガンガラーガマは地元の人々からは「珍々洞」、「満々洞」の名称で呼ばれている。しかしおきなわワールドでは、今後正式に一般公開することを考えて、「珍々洞」や「満々洞」の名称では不適切と判断し、それぞれ「男洞(いきがどう)」、「女洞(いなぐどう)」という名称で呼ぶことになった。ちなみに「いきが」と「いなぐ」とは沖縄の方言でそれぞれ「男」、「女」を意味している。

その写真で見ても分かるように、性神として信仰されていた事実もある。

おきなわワールドの案内図には、珍々洞も満満も記載されておらず、希望者だけの見学となりますので、場所は職員の方に聞いてください。



おきなわワールド内





寿山旧海軍壕

寿山旧海軍壕は、海軍の巌部隊(いわおぶたい)の配置とともに、1944年の8月から12月にかけて、部隊員と地域の住民によって造られました。 上空から見ると、寿の字に見えたことから寿山壕と呼ばれました。

寿山と命名された海軍巌部隊本部壕、総延長数300mの人口壕は約1000名の兵を収容し、巌部隊の司令室、通信科、当直将校室、主計科、発電室などがありました。米軍は終戦まで同壕を攻め落とすことができなかったといいます。

壕には、多いときには1000人にも及ぶ兵士や市民が入っていたとのことです。狭く細い通路がどこまでも続き、所々電気が灯っているものの、ほとんどは真っ暗で懐中電灯が頼り。戦後多数の人骨が発見された壕内は、火炎放射器で攻撃された痕もあるそうです。

ことぶき壕は現在、那覇市が管理しており、勝手に入壕はできません。

那覇市田原公園内

てんぷら坂の防空壕跡

牧志の市場を壺屋方面に抜け、壺屋焼物博物館の手前の左側に細い坂道があります。かつて、天ぷら屋が多くあったというところから、てんぷら坂とよばれています。

そのてんぷら坂の左側の崖の斜面に沿って、壺屋の住民たちが掘った防空壕の入り口があります。
防空壕は1944年の10・10空襲の前日に完成したということで、千人が避難したということです。

沖縄戦で使われた壕は、ほとんど自然壕ですが、ここは住民が総出で手掘りしたということです。

現在はフェンスで覆われており、隣で工事も行われておりますが、壕はぎりぎり残されています。



希望が丘公園の壕

国際通りの中心にある「てんぶす館」と桜坂に挟まれた狭い場所に、希望が丘公園があります。この公園は小高い丘となっており、市場通りを見下ろすことができます。

その丘の西側の斜面に壕口があります。自然壕を軍が陣地壕として使用したものです。住民の避難壕としても使われたということです。

現在、壕口はフェンスで塞がれ、御嶽となっています。






緑ヶ丘公園の戦跡

那覇市牧志の沖映通りと国際通りの間に緑が丘公園があります。
この公園の一角に銃弾の痕が残る古墓の壁が残っています。

公園の一角にある渡嘉敷三良の墓。16世紀に中国から来た瓦職人で、その技術は子孫に受け継がれ、4代目の安次嶺親雲上は首里城正殿の瓦葺きをしま
した。その墓の壁には数多くの銃弾の跡が今現在もそのままの状態で残っています。

市指定史跡となっています。







 

Total:
Today: Yesterday:
© 2007 HumanRelation Allright Reserved.